はじめてのお客様も まずはお気軽に ご連絡ください。
 
・・読んでいただくと消費者金融の基礎知識になるかも・・
 最初に消費者金融とは、貸金業の規制等に関する法律に基づいて厳しい審査をとおり監督庁の登録を受けてお客様の信頼を担保としてお金をご融資するサービスです。
 キャッシングの審査に失敗した・落ちた・審査が通らない…とお悩みの方も多いと思います。審査には常識的な部分と落とし穴的なポイントがあります。
 弊社でも、キャッシング業務を資格をもったスタッフが、お客様へ出来るだけスピーディーに行います。
 当社が創業以来一番大切に思っていることは、新潟を中心にお客様一人ひとりと・・・この経験を全国のお客さまに広げて・弊社を選んでいただいた皆様との相互信頼関係をつくることです。しっかりすべてのお客様と向き合い、一緒に無理のないプランを考えていきます。
 このことを念頭に従業員一同、事業者貸金・消費者金融・キャッシング業務をおこなっております。
借り入れ・ご返済は計画的に!!
貸付条件を確認し、借り過ぎに注意しましょう。
 【令和元年10月より、アクアホームページからのお申込みが簡単です】
 お申し込みは、こちら
     ↓
https://aquafinance.co.jp/
 ご融資までの流れ(必要に応じて繰り返し利用できます) 
 
【24時間申込OK!全国対応!Web契約はじめました
 ①申込フォーム入力⇒②本人確認書類を提出(仮審査)⇒③本審査⇒④契約手続き⇒⑤ご融資
  •  お申込からご融資まで最短30分!※審査部門の混雑により変動します。
  • ​ ご契約後は再度必要となったとき、2回目以降は簡単に利用できます(要審査)ありません。
  • お客様の希望がない限り契約に関して郵便物はありません。
 
    フリーダイヤル 0120035612 
 ※ご質問などはこちらでお願いします。

 ☆はじめてのお客様へ受付担当者からのお知らせ。

 おかげさまで当社マツヒサでも、さまざまなお客様からの申し込み・問い合わせをいただいております。

 目立つのは「以前に失敗しました・審査甘いと聞いたのですが・ネットのおすすめランキングで見たのですが・ゆるいって本当ですか・カードローンやってますか・債務整理中ですが・即日融資できますか・書き込み・掲示板で評判みたんですが・2ch・5chの口コミは本当ですか?ブラックかもしれないですが・訳アリですが個人審査できますか?審査緩いですか?破産したばかりですが大丈夫ですか・・・」といろいろですが対処法はあるかも・・・・・。

 

 ご自身で「大手で審査で落ちてしまった」「ブラックかも?」「訳あり」と思っても、あきらめないで大丈夫です!

 「以前に特定調停・債務整理・個人再生・破産免責・滞納・延滞・過払い請求などの経験(過去)があるのですが・・・」

 「家族がブラックみたいなのですが・〇〇にバレずに借入できますか・私の即日融資・キャッシング枠できますか…」

 「何件か申し込みをしたのですが、審査とおらなくて・・・」

 「アルバイト・パート・派遣社員なのですが・・・」

  と自身から質問され、申し込みを希望されるお客様が多々おられますが、

 弊社では、借り入れの申し込みに関する同意があれば、通常どおりにすべてのお客様の受け付けさせていただいております。

 ただし当然ですが、当社はすべてのお客様のさまざまな事柄を考慮せず、安易に貸付を行うことはありません。ご了解の上で申し込みをお願いいたします。

※ そのほか、いろいろな事項で確認したいことがある場合は、フリーダイヤルへお問い合わせいただければ担当者がお答えします。

☆それでは、この辺で営業担当者の独り言です・・・知っておいたほうが良い消費者金融の豆知識。

 ネット情報などで消費者金融の審査基準を大解剖・レポート・徹底解説とか通るコツ・対処法などいろいろありますが、消費者金融の審査基準は各社当然非公表です。

 そのなかで「審査に落ちてしまうケース」・「審査のきめて」・・などありますが、各社機密情報ですし状況に応じて変更するものです。

 ですから、審査に通らない理由が完璧にわかる訳ありません。

 

 当然弊社でもポイントとかコツを、詳しく明かすことはできません。

ですが、

 金融ブラック?また審査とおらなかった。大手は貸してくれない。もう断られたくない。でも、どうしても今日お金が必要……

そんなあなたでも、借りられる可能性があるのが「街金」だと思います。

 【当たり前ですが、弊社は『簡単にブラックでも借りられる街金・最も審査が甘い&即日融資・誰でも借りれる〇〇〇〇』とかではありません。】

 テレビ・ラジオCMなどでおなじみの大手金融機関に対し、街金とは地域に根付いた中小消費者金融のことを言います。
(今はWeb上・スマホで取引を行う全国対応の会社が増えてきてます)

 街金は全国各地に多数存在しますが、中には「金融ブラック状態、多重債務、2回債務整理してるけど、破産したばかりでも貸してもらえた!」という口コミが多数寄せられているものも。

 

 少し前2ch書き込み掲示板で【神金融・神対応・最終砦】とまで言わせた会社も!

 ですから軽い気持ちで甘い弁護士・司法書士事務所などの広告につられて安易に債務整理・破産してしまった。整理・個人再生しているとやっぱり無理?など金融ブラック状態、あるいは大手の審査に軒並み落ちてしまったけど。お悩み中のあなたに向けて「その壁を今ブチ・・・・」

 自分がブラック状態か分からない、という場合には事前に個人情報の開示を行うことをおすすめします。

 あなたのブラック、実は「思い込み」かも!

 審査に不安を抱えている方で意外と多いのが、自分がブラックだと思い込んでいるだけというケースも・・・。


 「金融ブラック」としてみなされるのは、「ローンやクレジットカード、携帯電話端末の分割払い等を61日または3ヶ月以上滞納した」「5年以内に債務整理を行った」「強制解約処分を受けた」などといった場合。

 消費者金融のカードローンに保証人や担保は基本的に必要ありません。


 そうなると大切なのは、申込者の信用情報となります。

 当然ですが、事故の情報があれば審査は通りにくくなります。
 

 では、実際問題としてブラック属性の方が消費者金融を利用する難しさを考えていきましょう。

 

大手消費者金融は即審査落ち!

 

 テレビなどでも良いイメージで、誰でも利用出来そうな大手消費者金融ですが、信用情報に現在進行形の事故情報が残っている場合、審査を通過するのは、ほぼ不可能だと言われてます。

 当たり前ですが消費者金融のおもな利益は、融資を行い、お客様お支払いの利息からでています。


 つまり、返済能力(安定収入)があり利息を支払えると認められた申込み者にしか融資はしてくれないのです。

 たった数回の滞納・延滞ぐらい大丈夫なのではないか・数日の入金遅れくらい・・・と考える方もいると思いますが、おなじみの大手の会社ほど申込者の属性とともに信用力を重視する考えがあると思います。


 ですから信用情報に何か傷があれば、仮審査の時点ですぐに審査に落ちてしまう・・・が現実だと思います。

 などを良く考えてみて

 まだ可能性のある会社で審査を試していないという人は、一度試すべきだと・・・。


 ただし繰り返しますが、【ブラックOK】をかかげる消費者金融は法的にグレーまたは完全に違法なところが多いです。

※弊社ではお客様の申込はすべて受けますが、すべて融資OKではありません。

 また、ヤミ金・ソフト〇〇など怪しい会社の利用は、まったく論外です!被害者でもある利用者も避けれる傾向にあります。こういった業者は給料〇〇・△△即日現金化など、さらに形を変化させて、どんどん出てきます。絶対に避けて安易な利用はやめましょう。


☆詳細金融事故(ブラック)として記録される主な要因と対処・・・

 まずは個人信用情報を確認しよう!

 株式会社 日本信用情報機構

       https://www.jicc.co.jp/

   全国銀行個人情報センター

       https://www.zenginkyo.or.jp/pcic/

   株式会社シー・アイ・シー

       https://www.cic.co.jp/

 

最後に、

 いろいろ言いましたが、お申込み時点で約定日に未払い・延滞・滞納中のお客様の融資は避ける金融会社が多いようです。

 あるサイトで

「審査を通りやすくするコツは、入希望額を必要最小限に留めること」

「申し込み時点で未入金、入金不足、滞納・延滞債権のないこと」

 

との掲載記事を見かけましたが、

 

◇◇◇◇では当たりかも。

 もう一つ知っておいてほしいのが、総量規制と言いますが、消費者金融+クレジットカードのキャッシングが年収の3分の1を超えると借り入れが出来ません。

(銀行からの借り入れ・住宅ローン・自動車のローン・クレジットカードのショッピングは含まれません。)

 

 そして「連絡が取りづらい人、とれない人」は、審査に落ちる可能性も多いと聞きます。

 また、手あたり次第に多数の会社に申し込む・・・は申込履歴の件数を気にする会社も多いようですので注意。。。

 もしあなたにこれらの心当たりが無いのでしたら、ブラックに厳しい銀行や大手消費者金融の審査にも通れる見込みがあるかな・・・と思います。​

 過去に借入事故(破産・債務整理・個人再生・滞納・延滞など)の経歴・何か失敗のある方はどのような理由があるにしても、当時の契約が守れなかった訳ですから、この事を「現在どう考えて行動しているか・今はどのくらい借入事故を反省しているか」も絶対に大切だと思います。

 少し思い当たるところが・・・でも今はちがう、おなじ過ちは繰返さない!という人は、

​ より確実性をあげて◇◇◇◇に狙いをしぼっては。

独り言でした

貸付条件の確認をし、借りすぎに注意しましょう。

返済等でお悩みの方は

日本貸金業協会貸金業相談・紛争解決センター

 

0570-051-051

 

(受付時間 9:00 ~ 17:00 休:土、日、祝日、年末年始)

© 2023 by FinancialServices.(著作権表示の例) Wix.comで作成したホームページです。

  • s-facebook
  • Twitter Metallic
  • Google Metallic
  • s-linkedin
ポールダンスクラス